NEWS | Tokushima
徳島県などでつくるコウノトリ足環(あしわ)装着プロジェクトチームは24日、3月に鳴門市大麻町で生まれたひな2羽に、個体を識別する足輪を装着した。 5月中旬とみられるひなの巣立ち後の移動追跡や行動の調査などに役立てられる。装着作業はスム…