高齢者の交通事故防止を呼び掛けるはがき

 三好地区交通安全教育推進協議会と三好署は、高齢者の交通事故防止を呼び掛ける2017年の年賀はがきを作り、三好市と東みよし町の約1万7700戸に郵送した。

 お年玉付きはがきの裏面に「高齢者の交通死亡事故が多発!」とのメッセージを大きく印刷。夕暮れや夜間、自転車乗車中、道路横断時など、重大事故が起きやすい状況をイラストで説明し、早めのライト点灯や反射材の着用、道路横断前の左右確認などを行うよう促している。

 管内の168事業所がはがきの作製に協力した。