那賀町内で始まった人物ロケ=同町小仁宇

 小型無人機ドローンの活用に取り組む那賀町のPRドラマ「若葉の頃に」の町内での人物ロケが26日、始まった。

 撮影されたのは、ドラマで設定された町ドローン推進課の主人公が子ども時代を回想するシーン。同町小仁宇の河川敷や同町谷内の山林などを舞台に、主人公の子役や伯父役らが登場した。ドローンも活用し、上空からの映像などを撮った。

 27日から撮影に臨む主人公役の谷口知輝さん(41)=阿南市吉井町、芸能事務所所属=は「気負わず、自分の力を出しきりたい」と話した。

 撮影に先立ち、関係者は同町和食の蛭子神社を訪れ、ロケの無事とドラマの成功を祈願した。