消費者庁の新オフィス設置を周知する看板を置く徳島県職員=県庁

 徳島県は5日、消費者庁が県庁内に新たに設ける政策立案拠点「消費者行政新未来創造オフィス(仮称)」を周知する看板を県庁1階の玄関ホールなど3カ所に設置した。早ければ7月を予定しているオフィス開設まで置く。

 看板は縦2メートル、横90センチ。オフィスの仮称を大書し「新次元の消費者行政を、徳島から全国に発信!」とのフレーズを添えてPRしている。徳島駅と徳島阿波おどり空港にも同じ看板を設置したほか、空港には8日からタペストリーも掲げる。

 消費者行政推進課の勝間基彦課長は「県民や来県者に、中央省庁のオフィスが徳島に設けられる意義を知ってもらいたい」と話した。