第1日、9番でティーショットを放つ出水田大二郎。8アンダーで首位=武蔵CC笹井

 ダイヤモンド・カップ第1日(20日・埼玉県武蔵CC笹井=7060ヤード、パー71)8月にツアー初優勝した出水田大二郎が9バーディー、1ボギーの63で首位に立った。2打差の2位に岩田寛、稲森佑貴、ダンタイ・ブーマ(タイ)が並んだ。

 66の5位はプラヤド・マークセン(タイ)。67で片山晋呉、久保谷健一、川村昌弘、山下和宏、重永亜斗夢ら9人が続いた。賞金ランキングトップの今平周吾は68で15位。石川遼は73で82位と出遅れた。(賞金総額1億5千万円、優勝3千万円、出場132選手=アマ15、曇り、気温21・9度、北の風2・1メートル、観衆2076人)