安倍首相は会見で、憲法改正について「次の国会に改正案を提出できるよう一致結束して向かわなければならない」と述べた上で、公明党との調整を重視する考えを示した。