三好市と東みよし町でつくる「みよし広域連合」の元職員による公金着服問題で、県警捜査2課と三好署は21日、約1760万円を着服したとする業務上横領の疑いで、広域連合の元事業課課長補佐(43)=東みよし町、無職=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

 問題を巡っては、広域連合が元課長補佐に約6600万円を着服されたとして刑事告訴していた。

 この日朝、県警捜査員が自宅にいた元課長補佐に任意同行を求め、その後、逮捕した。