15~17日の3日間、全国の海で11人が釣り中の事故で亡くなったとの報告があった。秋以降に突然の高波や海中転落などの事故が増加傾向にあるようだ。気象情報や釣り場の状況に注意し、ライフジャケットを着用して安全に釣りを楽しんでほしい。

 [磯]<大島>21日、水温26度。裏回りのタキは30センチのグレ2匹と25~28センチのシマアジ21匹、42センチのハマチ1匹、30センチのアイゴ4匹。

 <中林>21日、北の風が少し吹いたが波はなかった。エンバエは西で17~23センチのマアジ35匹と20~23センチのマダイ4匹。西の胴で35センチのチヌ1匹と20~25センチのマダイ6匹、17~20センチのマアジ10匹、30センチのイシダイ1匹。東の胴は35センチのキビレ1匹と20~25センチのマダイ6匹、17~20センチのマアジ10匹。

 <高知・甲浦>21日、晴れ時々曇りで水温26・1度。丸バエは底物仕掛けで35~45センチのイシガキダイ9匹。長兵衛でも33、42センチのイシガキダイ2匹。千畳バエでも33センチを1匹。

 [波止]<中林漁港>20日、日没後の約3時間、冷凍のキビナゴを餌にウキ釣りでウキ下1~2ヒロ半を狙い、指幅2~3本のタチウオ14匹。餌のキビナゴを半分に切って使うとハリ掛かりが良かった。付近で赤アミをマキ餌にサシ餌には小粒の沖アミを使ったウキ釣りで14~16センチのアジ10匹。

 [潮入り川]<勝浦川>21日、勝浦浜橋下流部左岸で8時から約4時間半、カニを餌に落とし込み釣りで38~48センチのチヌ3匹と35センチのキビレ1匹。

 [ルアー]<和田島>21日、夜明け前の約2時間、6インチストレートワームのジグヘッドリグで中層から底付近を狙い、指幅2~3本のタチウオ7匹と64センチのスズキ1匹。

 <助任川>20日、日没後の約2時間、ザリガニ型ワームのテキサスリグで28~35センチのキビレ3匹と45センチのチヌ1匹。

 <吉野川>21日、吉野川大橋下流部で15時から約2時間、小型のクランクベイトで底付近を狙い、15~22センチのハゼ7匹。(県釣連盟報道部)