日本スケート連盟は24日、東京都内で開いた評議員会で役員を改選し、スピードスケート男子で1998年長野冬季五輪金メダリストの清水宏保氏(44)を新理事に選出した。