鳴門対徳島北 1回、鳴門1死二塁、宮崎の中越え三塁打で先制する=鳴門オロナミンC球場

写真を拡大  

 高校野球の第71回徳島県秋季大会第4日は24日、鳴門オロナミンC球場とJAアグリあなんスタジアムで2回戦残り4試合が行われ、2連覇を目指す鳴門などが勝ち進み8強が出そろった。

 第4シードの鳴門は5―0で徳島北を下し、連合チーム同士の対戦は阿南工・新野・阿南光が10―1で阿波西・吉野川に大勝した。第3シードの池田は9―0で徳島科技を七回コールド、徳島商は13―0で池田辻を五回コールドで下した。

 第5日は29日に鳴門オロナミンC球場で準々決勝2試合を行う。