[磯]<福村>24日、水温24度。12時すぎから北寄りの風が吹き、14時前には少しうねりが出てきた。徳島市の釣り具店が大会を行い50人が参加。チヌとキビレを優先にグレ、マダイ、アイゴ、イサギ、イシダイの総重量を競った。計量に持ち込まれたのは23~45センチのチヌ、20~30センチのマダイ、23~35センチのアイゴ、25~33センチのグレ。チヌを計量したのは39人で105匹。他魚を計量したのは6人。総重量は70キロを超えた。二番の船付で板野町の福原健さんが7105グラム(10匹)で1位。長バエ西で徳島市の大原浩二さんが5160グラム(6匹)で2位。イズミとツナカケで鳴門市の谷上芳之さんが3885グラム(6匹)で3位。

 <中林>24日、沖ス東でチヌ1匹とグレ5匹、アイゴ15匹。中スで勝浦町の大谷高由さんがグレ35匹とアイゴ30匹、アジ15匹。ヨコスでチヌとグレを各3匹、マダイ1匹、アイゴ10匹。エンバエは西でチヌ1匹とグレ、アイゴを各4匹。西の胴でチヌ1匹とアイゴ、マダイを各3匹。胴ウラでチヌ4匹とグレ3匹。東でチヌ1匹とグレ3匹。東の胴でグレ1匹とマダイ4匹。チギレでチヌ1匹とグレ、マダイを各2匹。高崎で阿南市の谷友二さんがグレ30匹とアイゴ4匹。型はチヌが27~35センチ、グレは23~30センチ、アイゴは25~30センチ、マダイは25~30センチ、アジは15~17センチ。23日は、沖ス東でグレ1匹とアイゴ18匹、アジ15匹。エンバエは西でチヌ1匹とグレ5匹、アイゴ10匹、アジ3匹。西の胴でアイゴ8匹とアジ2匹、マダイ4匹、30センチのイシダイ1匹。東でチヌ1匹とグレ2匹、アイゴ10匹。東の胴でアイゴ12匹とマダイ6匹。チギレでチヌ1匹とグレ2匹、アイゴ15匹、マダイ2匹。高崎で阿南市の山下光男さんがチヌ1匹とグレ20匹、アイゴ30匹、アジ15匹。型はチヌが35センチ、アイゴが25~30センチ、グレが23~30センチ、マダイが23~25センチ、アジは15~28センチ。

 [イカダ]<宍喰>24日、沖のカセは1号で2人が30センチのイサギ2匹。3号も2人が30~40センチを20匹と30センチのグレ2匹。22日は30~35センチのイサギ7匹と25、30センチのグレ2匹、30センチのイシダイ1匹、同型のツバス3匹。

 [船釣り]<高知・室戸沖>24日、波風ともに穏やか。仕立船で2人が30~36センチのイサギ60匹、28~35センチのウメイロ70匹。持参したクーラーが満杯になったので10時前に納竿。

 <兵庫・淡路島沖>24日、自家用船で出掛けた人が16時半から1時間半、釣ったアジを泳がせてハリス8号で40~45センチのシオ5匹。ハリス切れやハリ外れ、喰い込まないアタリなど数回あった。

 [友釣り]<勝浦川>24日、ほぼ平水。野上橋下流で小松島市の人が11時半から5時間半で14~23センチのアユ29匹。(県釣連盟報道部)