[磯]<由岐>24日、水温25・9度。12時すぎから波が高くなった。山ノハナで2人が23~28センチのアイゴ42匹と25センチ前後のグレ12匹、28センチのマダイを1匹。ムギバエでは25~28センチのアイゴが多数釣れたが、10匹だけ持ち帰った。

 <宍喰>24日、12時すぎから波が高くなり、13時に前磯側は納竿。棚バエでカニを餌に底物仕掛けで32、33センチのイシガキダイ2匹。竹ケ島の大バエで2人が30~32センチのグレ8匹。小型は数多く釣れたがすべて再放流。

 [波止]<亀浦漁港>24日、11時から4時間、サビキ仕掛けで徳島市の人が15~20センチのイワシを26リットルのクーラー9分目。

 <岡崎港>24日、日暮れごろから3時間、サオを出した人が指幅2~3本のタチウオ30匹。撫養川河口や亀浦港でも釣れているようだ。

 <東沖洲>24日、沖アミを餌にフカセ仕掛けで25~30センチのチヌ3匹と30センチのアイゴ1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>25日、波風ともに穏やか。沖アミを餌にフカセ仕掛けで25~30センチのアイゴの食いが活発。赤灯周辺で15匹と20~25センチのグレ7匹。白灯周辺で10匹と20~25センチのグレ15匹。中央周辺では40~45センチのチヌ3匹。

 [友釣り]<海部川>25日、平水よりやや高めで、濁りはあまりなかった。平井周辺で10時から6時間で、15~21センチのアユ38匹。24日には大井周辺から吉野橋の間で4人が11時から5時間で16~21センチを25匹、21匹、12匹、11匹。

 [船釣り]<鳴門海峡>24日、15時前から北西の風が吹き、波も高くなった。仕立船で5人がタイラバージグで25~55センチのマダイ20匹と30~45センチのワニゴチ5匹、20センチ前後のガガネ3匹、指幅3本のタチウオ5匹。自家用船で出掛けた2人は海峡の南側でサビキ仕掛けで30~35センチのマルアジ20~30匹。(県釣連盟報道部)