徳島市出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんの初めてとなる全国アリーナツアーが、来年1月19日の徳島凱旋(がいせん)公演を皮切りに全国8会場で計16公演行われることが分かった。26日、米津さんの公式ホームページで発表された。全体で約20万人を動員する自身過去最大規模のツアーとなる。

 

「Flamingo盤」のジャケット写真

 

 ツアータイトルは「米津玄師 2019 TOUR/脊椎がオパールになる頃」。1月19、20日に徳島市のアスティとくしまで行われる2デイズ公演から始まり、3月10、11日に千葉市の幕張メッセでファイナルを迎える。

 

「TEENAGE RIOT盤」のジャケット写真

 

 チケットの最速先行販売は、10月31日発売の9枚目シングル「Flamingo/TEENAGE RIOT」に封入されているシリアルナンバーを使って行われる。シリアルナンバー1件につき1公演のみ(4枚まで)申し込める。申し込み締め切りは11月4日午後11時59分。

米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃
2019年1月19、20日 徳島市 アスティとくしま
     1月26、27日 横浜市 横浜アリーナ
     2月 2、 3日 宮城県 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
     2月 9、10日 福岡市 マリンメッセ福岡
     2月16、17日 札幌市 北海きたえーる
     2月23、24日 福井県 サンドーム福井
     3月 2、 3日 大阪市 大阪城ホール
     3月10、11日 千葉市 幕張メッセ展示ホール4〜6
     ▼チケット料金
     指定席・ファミリー席・幕張スタンディング 7500円 (税込)