記者会見を終え、ガッツポーズする畑岡奈紗=26日、千葉県の千葉CC野田

 女子ゴルファー日本一を決める日本女子オープン選手権開幕前日の26日、2連覇中の畑岡奈紗が会場となる千葉県の千葉CC野田で記者会見し「調子は良くないが、ベストを尽くせるように頑張りたい」と控えめに抱負を語った。3連覇を果たせば、1968年の第1回から4連覇した樋口久子以来の快挙となる。

 今季は念願の米ツアー優勝を果たし、メジャーの全米女子プロ選手権で2位に入った19歳。ただ、16日終了のエビアン選手権から持ち味のショットが不調のようで「球の捕まりが良くなくて右に飛んでいく。もう少し良ければ積極的に(ピンを)狙えるが…」と不安をのぞかせた。