参院「徳島・高知」選挙区の合同選挙区選挙管理委員会は23日、徳島県選管委員の改選を受け、高知市で会合を開き、委員長に徳島県選管の芝山日出高委員長を選んだ。

 会合には徳島、高知両県の各4人の選管委員が出席。指名推薦で芝山氏を委員長に決めた。任期は西川政善前委員長(前徳島県選管委員長)の残り期間となる2018年10月8日まで。

 委員長職務代理者は、引き続き高知県選管の恒石好信委員長が務める。