現場のアパートを調べる捜査員ら=5日午前2時半ごろ、徳島市鮎喰町

 徳島市鮎喰町のアパート自室で元妻をはさみで刺して殺害したとして、徳島名西署は5日、殺人の疑いで無職の男(56)を緊急逮捕した。刺殺されたのはアパートの別棟に住む無職の女性(60)。容疑の男は「刺しました」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、4日夕、2棟が並ぶ2階建てアパートの2階自室で、女性の背中など数カ所をはさみで刺して殺害したとしている。

 署によると、容疑者は1人暮らし。女性は娘2人、息子1人とアパート別棟で暮らしていた。母親が夜になっても帰宅しないのを心配した娘と息子が4日午後11時40分ごろに容疑者の部屋を訪れ、あおむけで倒れている女性を見つけて119番。消防隊員が死亡を確認した。容疑者は女性の近くに座り込んでおり、凶器のはさみは床に落ちていた。

 現場は加茂名南小学校から南に約190メートルの住宅街。