鳴門渦潮対川島 4回、川島1死一塁、蔵山の左翼線2塁打で2-0とする=鳴門オロナミンC球場
池田対阿南工・新野・阿南光 5回、池田1死一、三塁、小角の中越え2点三塁打で4-3と逆転する=鳴門オロナミンC球場

 第71回徳島県高校野球秋季大会第6日は、鳴門オロナミンC球場で準々決勝2試合が行われ、川島と池田が勝ち進み、4強が出そろった。川島は2年ぶり、池田は3年ぶりの準決勝進出。

 第1試合は、川島が3-2で鳴門渦潮に競り勝ち、第2試合は池田が9|3で阿南工・新野・阿南光に逆転勝ちした。鳴門渦潮の敗戦で、昨秋の四国大会出場校は全て姿を消した。

第7日は13日に同球場で準決勝2試合を行う。

10月8日の試合

 第1試合 鳴門渦潮✕川島(10時00分)    
鳴門オロナミンC球場(準々決勝)
 
川 島
鳴門渦潮
 

 

 第2試合 池田✕阿南工・新野・阿南光(12時30分)    
鳴門オロナミンC球場(準々決勝)
 
工・新・光
池 田 ×