樋田容疑者とみられる男が写った写真。円柱型の屋根がある遍路小屋が写っている(提供写真)

 大阪府警富田林署から逃走し逮捕された無職樋田淳也容疑者(30)に似た男を徳島県海陽町内で撮った写真が、短文投稿サイト「ツイッター」に公開されていたことが9日、分かった。樋田容疑者は逃走中、四国内を転々としていたとみられており、徳島県に入っていた可能性も浮上している。

 写真を投稿したのは東京都内の20代男子大学生。4日に「一緒に走ってたのに気づかない」などとツイートした。

 学生によると、撮影したのは自転車で四国を回っていた8月29日午後4時ごろ。円柱型の屋根がある遍路小屋が写っており、海陽町奥浦の国道55号沿いで撮られたとみられる。男が持っているサングラスやリュックサックが、樋田容疑者が持っていた物と似ている。

 学生は撮影地点の近くで白い自転車に乗っていた男に声を掛けた。男は「日本一周中」と書かれたプレートを持っており、「和歌山から来た26歳。愛媛から時計回りの旅」などと話した。遍路用のかさも持っていたという。