大阪府警富田林署から逃走し逮捕された無職樋田淳也容疑者(30)が、徳島県内を自転車で走る姿が防犯カメラに写っていたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。

 樋田容疑者はこれまで愛媛、香川、高知各県を訪れていたことが判明しており、府警は四国4県を転々としていたとみて詳しい足取りを調べる。

 樋田容疑者をめぐっては、同県海陽町で8月29日に似た男を撮影した写真が、単文投稿サイト「ツイッター」に公開されている。

 樋田容疑者は、瀬戸内しまなみ海道の複数のカメラに8月23日、四国方面に移動する姿が記録されていた。