[波止]<小松島港沖ノ一文字>9日、20~25センチのグレは、白灯付近で沖アミを餌に30匹と25~35センチのチヌ3匹、17センチ前後のアジ30匹。別の人も25匹と17センチ前後のアジ20~30匹。中央寄りでも3人で35匹。赤灯付近は5匹と33~40センチのチヌ3匹。北防では2人で25~30センチのチヌ25匹。

 <和田島>10日、和田島漁港内の岸壁でキビナゴを餌にウキ釣りで早朝にタチウオを狙った人が指幅2~3本を25匹。赤石東ふ頭の岸壁では同時間に同型を35匹。別の人も同型を30匹。好釣果が続いているため釣り人は多い。

 [磯]<中林>10日、一時南寄りの風が強くなったが10時すぎには収まってきた。エンバエの西は25~35センチのアイゴ18匹と23~28センチのグレ10匹。西の胴は徳島市の佐々木昭二さんが25~35センチのアイゴ30匹と23~30センチのグレ8匹、20~25センチのマダイ4匹。高崎は阿南市の小川巧さんが24~30センチのグレ32匹と25~32センチのアイゴ13匹。

 <福村>9日、水温23度。一番ホロロは午前中で30センチ前後のアイゴ3匹と20~30センチのマダイ3匹。上総東は25~35センチのアイゴ57匹と30~35センチのチヌ3匹。中津島回りの黒岩東も同型のアイゴを中型クーラー8分目。

 <大島>9日、水温24・4度で下り潮。底物仕掛けでイシダイはノコギリの地で32、38センチを2匹と30センチのイシガキダイ1匹。電気は36、42センチを2匹と28、32センチのイシガキダイ2匹。ホリモンは40センチと32センチのイシガキダイ、56センチのコロダイを各1匹。カゴ仕掛けは桃オチで26~32センチのイサギ10匹と40センチのハマチ2匹。フカセ仕掛けは、タタミで30センチ前後のグレ2匹と40センチ前後のハマチ2匹、40センチのアイゴ1匹。タキは40センチ前後のハマチ2匹。

 <宍喰>10日、終日雨が降り東の風で波は高かった。竹ケ島のクラセではガンガゼを餌に40~45センチのイシダイ4匹と30~40センチのイシガキダイ5匹。

 [船釣り]<牟岐沖>9日、仕立船で3人が25~32センチのイサギ65匹。(県釣連盟報道部)