自身の“キャラ渋滞”への悩みを吐露した関口メンディー (C)ORICON NewS inc.

 EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディー(27)が11日、東京・よみうりランドで行われた、宝石をモチーフとしたイルミネーション『ジュエルミネーション』点灯式に、出演中の日本テレビ系ドラマ『PRINCE OF LEGEND』(毎週水曜 深0:59)の共演者と出席。ドラマのキャッコピー『王子が大渋滞!』にちなみ、自身の“渋滞”について聞かれたメンディーは「キャラが渋滞しています」と即答し笑わせた。

【動画】GENERATIONS・片寄涼太、佐野玲於らイケメン王子大集結!

 最近はグループでのパフォーマンスにとどまらず、プロ野球の始球式で剛速球を披露したり、バラエティー番組で芸人顔負けのトークを繰り広げたりと多才ぶりを見せているメンディー。「最近、(バラエティー番組で)ドッキリとかもあったので、結構、色んな感情が渋滞してわけがわからない状態です」と今の率直な心境を明かした。

 同ドラマは、さまざまなキャラクターの王子たちが、王子の中の王子である“トップオブザプリンス”を目指し、ハイレベルでし烈な戦いを繰り広げる物語で、この日は同グループの片寄涼太、佐野玲於、劇団EXILE(鈴木伸之、町田啓太)らドラマキャスト13人が参加した。

 600万球の大規模できれいに輝くイルミネーションを「誰と来たいか?」と聞かれた町田はメンディーの名前を挙げて「メンディーが一番ここに立って写真を撮ったら『映えるかな?』」とインスタ映えならぬ“メンディー映え”をネタにイジって笑いを誘った。

 点灯式では、登壇者全員で10秒前からカウントを始めボタンを押すと、暗闇の中から高さ25メートルの光輝くジュエリー・マウンテンが登場し、駆けつけた約1500人のファンから大きな歓声が。片寄は「カッコよくて華やかでもあり、感動です!」と笑顔を見せた。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。