日本政策投資銀行やみずほ銀行など12の金融機関が、来年4月の民営化で福岡空港の運営を担う企業に対し、約1700億円の協調融資をまとめたことが12日、分かった。午後に発表する。4460億円に上る運営権取得費や、設備投資に充てる。