ストーミー・ダニエルズさん(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】トランプ米大統領と不倫関係にあったと主張するポルノ女優が、関係を口外しないよう自分を脅迫したとされる男についてトランプ氏が「存在しない男」とツイッターに投稿したのは名誉毀損に当たるとして損害賠償を求めた訴訟で、連邦地裁判事は15日、訴えを退ける判決を言い渡した。

 米メディアによると、訴えていたのはストーミー・ダニエルズさん。判事は憲法が定める表現の自由を根拠に、トランプ氏のツイートの違法性を認めなかった。ダニエルズさんの弁護士は上訴する方針を示した。