遠藤憲一(左)と宮藤官九郎(右)がタッグを組んだ、ワンシチュエーションコメディドラマ『遠藤憲一と宮藤官九郎の 勉強させていただきます』第1話ゲストの小栗旬(中央)と(C)WOWOW

 WOWOWで放送される、脚本・宮藤官九郎×主演・遠藤憲一×豪華ゲストによるワンシチュエーションコメディドラマ『遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます』(11月12日スタート、毎週月曜 深0:00※第1話無料放送)から、爆笑必至の撮影裏のメイキング動画と、クランクアップ直後の遠藤・宮藤・各話のゲストによるグループショットが公開された。

【写真】第2話以降のゲストとのグループショット

 同じ物語の同じ役を、違う役者が演じたらどう変わるのか? “役作り”の真剣勝負を題材にした物語の舞台は、刑事・諸井情(遠藤)が連続殺人犯を追うサスペンスドラマの撮影現場。ドラマの撮影は滞りなく終わったと思いきや、トラブル発生で撮り直しに(!?) だが、遠藤の共演者は既に現場にいない…。急場でオファーするのは、たまたま現場の近くにいた俳優たち。役者の演技力はドラマにどんな予想外の化学反応を起こすのか。

 実は、撮影も一発勝負。各俳優のキャラクターに合わせて書き下ろされ、巧妙に仕掛けられた宮藤の当て書きによる脚本を1カット一発で撮影した。メイキング動画では、その撮影に臨む前の舞台裏でしか見ることのできない緊迫感あふれる名俳優たちの様子を見ることができる。

 一方で、緊張から解放された撮影直後に写したグループショットは、遠藤とゲストたちの満面の笑みが印象的。緊張と爆笑が渦巻いた異様な撮影は、遠藤曰く「全員が全員、緊張してくるんですよ。 みんな緊張して眠れなかったって言って。こんなに出番前に読み合わせを一緒になって、自主的にやった作品もほとんどないですね。みんなが『やろ、やろ。練習しよう』って。そういう意味ですごい新鮮でした」と話している。

 公式ツイッター(@benkyou1112ap)では、グループショットのアザーカットを限定公開。番組APのCちゃんがつぶやく公式ツイッターでは、その他にも未公開ショットを投稿していく予定。遠藤と宮藤のサイン入りポスターなどが当たるフォロー&リツイートのプレゼントキャンペーンを実施する。

■放送情報
第1話ゲスト:小栗旬 11月12日 深0:00※第1話無料放送
第2話ゲスト:仲里依紗 加藤諒 11月19日 深0:00
第3話ゲスト:高畑淳子 11月26日 深0:00
第4話ゲスト:野村周平 12月3日 深0:00
第5話ゲスト:水野美紀 12月10日 深0:00
第6話ゲスト:高嶋政伸 12月17日 深0:00
第7話ゲスト:桃井かおり 12月24日 深0:00


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。