九州電力は20日、太陽光発電を一時的に停止するよう一部の事業者に指示する出力制御を同日実施したと明らかにした。離島を除き全国で初めて実施した13、14両日に続き週末として2週連続。