柔道の世界ジュニア選手権は19日、バハマのナッソーで行われ、男子90キロ級で村尾三四郎(神奈川・桐蔭学園高)が2位、増山香補(明大)が3位だった。81キロ級の笠原大雅(天理大)は2位。

 女子で70キロ級の新森涼(コマツ)は2位、63キロ級の浦明澄(岡山・創志学園高)は3位だった。(共同)