男子フリー61キロ級3回戦 ジョージア選手(右)に攻められる小柳和也=ブダペスト(共同)

 男子フリー61キロ級1回戦 中国選手(左)を攻める小柳和也=ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】レスリングの世界選手権は20日、ブダペストで開幕して男子フリースタイルの4階級が行われ、61キロ級の小柳和也(自衛隊)が1回戦で中国選手に圧勝、2回戦でアゼルバイジャン選手に逆転勝ちして3回戦へ進んだ。

 前回大会70キロ級3位の藤波勇飛(山梨学院大)は74キロ級1回戦でボリビア選手に勝ったが、2回戦でベラルーシ選手に6―8で屈した。

 86キロ級の白井勝太(日大大学院)はスイス選手との1回戦で敗退。125キロ級は山本泰輝(拓大)が初戦の2回戦でインド選手に敗れた。