[磯]<福村>20日、北西の風が強かった。水温22度。二階で20~25センチのアイゴ8匹と20センチのグレ3匹、同型のマダイ5匹。高飛で30センチのチヌ3匹とアイゴ数匹。

 <中林>20日、北の風が強かった。25~35センチのアイゴは、エンバエ西の胴で阿南市の佐野祐弥さんが4匹と25~35センチのマダイ16匹、25センチのグレ4匹。東の胴で藍住町の森下昇さんが6匹と35~43センチのチヌ3匹、25~30センチのマダイ10匹。高崎で5匹と23~28センチのグレ12匹。別の人も2匹と23~28センチのグレ15匹。

 <由岐>20日、北の風が強かった。水温24・4度。ムギバエで49センチのグレ1匹と25~27センチのアイゴ35匹。大ネムリで25センチのグレ7匹と同型のアイゴ30匹余り。テグスで25~27センチのグレ7匹と同型のアイゴ30匹。またイカダでは、35、52センチのへダイ2匹と25センチの本ハゲ2匹、27センチのアイゴ3匹。

 <日和佐>20日、水温22・2度。大磯、通り岩、長バエに上がり30~38センチのイサギ5匹と30センチのマダイ、同型のグレを各1匹。23~30センチのアイゴ30匹余り。30~40センチのグレ7匹とイサギ数匹、アイゴ多数。

 <大島>20日、下り潮が上りに変わり水温23・8~24・4度。グレは、沖ソエで2人が30~36センチを5匹と25~33センチのイサギ3匹、25~30センチのアイゴ7匹。潜航艇も2人が25~37センチを20匹と25~35センチのイサギ8匹。馬ノ背も2人が30~34センチを4匹と30~42センチのアイゴ8匹。別のサオで餌木を投げ0・6~0・95キロのアオリイカ3匹。俵で27~36センチを7匹。象ノハナで32~38センチを7匹と30センチのアイゴ1匹。バッタリで23~43センチを7匹。

 [波止]<手倉湾>20日、アジを餌に8時までサオを出した人が0・8キロまでのアオリイカ8匹。近くでも1匹。時間帯によりタチウオが回遊してアタリが全くなかった時もあった。

 <高知・室戸岬漁港>20日、内向きで午前中アジを餌に取り込みにはヤエンを使い0・3キロのアオリイカ1匹。小さなアオリイカの姿は多数確認できた。

 [船釣り]<淡路沖>19日、自家用船で出掛けた人が15時から2時間半、釣った小アジを泳がせてサオ4号、道糸8号、ハリス8号、ヒラマサバリ12号で61~68センチのメジロ3匹と40~45センチのカンパチ3匹。同行の人も40センチのハマチ1匹と63~67センチのメジロ3匹。17時を回ってアタリが集中したが食いは悪くタナも7~8メートルと深かった。 (県釣連盟報道部)