ホーキング博士の母印入りの著書「ホーキング、宇宙を語る」=19日、ロンドン(AP=共同)

 【ロンドン共同】競売大手クリスティーズは22日、「車いすの天才科学者」として知られ、今年3月に死去した故スティーブン・ホーキング博士が使っていた車いすなどの遺品22点を今月31日から11月8日までの間、インターネットで競売に掛けると発表した。

 競売されるのは博士の重要な論文の原本や抜き刷り、ベストセラーとなった「ア・ブリーフ・ヒストリー・オブ・タイム」(邦題「ホーキング、宇宙を語る」)の母印入り本、米アニメ「シンプソンズ」に声優として出演した際の台本など。

 博士の電動車いすは1万~1万5千ポンド(約145万~約220万円)の値が付くと予想されている。