仁尾正文氏(にお・まさふみ=俳人協会名誉会員)21日午後8時2分、肺炎のため浜松市の病院で死去、86歳。三好市池田町出身。葬儀・告別式は24日正午から浜松市中区住吉1の11の23、イズモホール浜松貴賓館で。喪主は長男明彦(あきひこ)氏。

 俳誌「白魚火」名誉主宰。