[潮入り川]<吉野川>24日、河口近くの左岸の岸壁で12時から5時間、沖アミを餌にフカセ釣りをした徳島市の人が23~25センチを主体に40センチまでのチヌ25匹と50センチのスズキ1匹。

 <新町川>24日、ふれあい橋上流左岸で16時から1時間、アオイソメを餌にハゼを狙った徳島市の岩田結優ちゃん(4歳)樹里ちゃん(2歳)姉妹が13センチ前後を15匹。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>24日、中央白灯寄りでは25センチ前後のグレ7匹と28センチ前後のチヌ3匹。赤灯寄りでは35センチ前後を3匹と23センチ前後のグレ5匹。

 <和田島>24日、赤石東ふ頭の岸壁でキビナゴを餌にウキ釣りで早朝にタチウオを狙った人が指幅2本半~3本半を8匹。

 [磯]<中林>24日、北の風が吹き、釣りづらい場所があった。25~35センチのアイゴや30~40センチのチヌ、25センチ前後のグレ、25~35センチのマダイが好調。エンバエの西はグレ3匹とチヌ1匹、マダイ10匹。西の胴はチヌ5匹と35センチのヘダイ1匹、マダイ18匹。東の胴はチヌ2匹とマダイ15匹。沖ス東はグレ3匹とアイゴ12匹、25センチのメバル1匹。中スはチヌ4匹とグレ3匹、アイゴ6匹。ワラベ石東はグレ4匹とアイゴ10匹。消波ブロックでは小松島市の東川原久幸さんがチヌとグレを各2匹、アイゴ50匹、マダイ3匹。

 <伊島>24日、北寄りの風が吹き、波も高くなってきた。唐人の西では徳島市の人が25~28センチのグレ3匹と26~38センチのイサギ20匹。同行の人は35センチのグレ1匹と26~35センチのイサギ14匹。ウキ下を浅くした方がイサギの型は良かった。

 <長崎・五島列島>21日から3日間、上五島のママコ瀬でボイル沖アミを餌に上撒きカゴ仕掛けで徳島市の2人がウキ下1ヒロ前後、ハリス8~10号で65~75センチのヒラマサ7匹と45~55センチのカツオ8匹、40~48センチのグレ40匹、35~43センチのイサギ12匹。

 [イカダ]<由岐>24日、水温22度で北寄りの風が強く吹いていた。4人が沖アミを餌にフカセ釣りで35~45センチのチヌ7匹と25~35センチのヘダイ12匹、23~39センチのマダイ11匹、25~27センチのアイゴ35匹。(県釣連盟報道部)