中村幸雄氏(なかむら・ゆきお=旭木工取締役会長)12日午前0時26分、肺炎のため徳島市の病院で死去。79歳。自宅は徳島市新南福島2の1の25。告別式は16日正午から徳島市秋田町5の56のヤラカスシティホールで。喪主は長男孝雄(たかお)氏。
 
 70年10月から旭木工社長、05年7月から会長。97年9月から01年9月まで徳島商工会議所副会頭を務めた。