『歌舞伎町シャーロック』キービジュアル (C)歌舞伎町シャーロック製作委員会

 Production I.Gが約4年ぶりに制作するオリジナルテレビアニメのタイトルが『歌舞伎町シャーロック』に決定し、2019年に放送されることが7日に発表された。あわせて、PV第1弾とキャラクター&メインキャスト情報が公開となった。

【動画】公開されたPV第1弾

 8月10日にオリジナルテレビアニメ企画として始動した同作は、架空の町「新宿區歌舞伎町」が舞台。切り裂きジャックによる猟奇殺人が起きた夜からストーリーが展開され、ミステリーなのか? それともコメディーなのか? 判別不能の物語。

 落語を愛する天才探偵で、探偵業を営んでいるメンバーの1人であるシャーロック・ホームズ役を小西克幸、大学病院の監察医でシャーロックに依頼をしようとするジョン・H・ワトソン役を中村悠一が担当する。

 キャスト情報は明かされていないが、探偵のジェームズ・モリアーティ、京極冬人、メアリ・モーンスタン、ルーシー・モーンスタン、ミッシェル・ベルモント、小林寅太郎やハドソン夫人、猫のパイプといったキャラクタービジュアルも公開された。

 監督を『アオハライド』や『ヤリチン☆ビッチ部』などで知られる吉村愛氏、シリーズ構成を『ジョーカー・ゲーム』の岸本卓氏、キャラクターデザインを矢萩利幸氏が担当することが決まっている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。