徳島市は27日、札幌市の円山動物園からとくしま動物園に貸し出されているホッキョクグマのポロロ(雌、4歳)=写真=の貸与期間が2018年1月まで1年間延長されたと発表した。

 ポロロは12年12月に円山動物園で生まれ、14年3月にとくしま動物園に来た。当初の貸出期限は16年1月までだったが、17年1月まで1年延長されていた。人気が高いため、とくしま動物園が再延長を求めて承諾を得た。

 同園は「責任を持って預かり、今後も来園者と共にポロロの成長を見守っていきたい」としている。

 来園時のポロロは体長147センチ、体重132キロだったが、現在は185センチ、180~190キロ(推定)になった。