風男塾(右から2人目が仮屋世来音、左から3人目が瀬斗光黄)

 6人組男装ユニット・風男塾が9日、YouTubeの風男塾公式チャンネルで『熱闘!風男塾net~特別編~』を生配信し、瀬斗光黄、仮屋世来音の2人がユニットから卒業することを発表した。仮屋世は12月30日、瀬斗は来年2月11日の公演をもって卒業する。

【写真】卒業生の浦えりかはセカオワDJ LOVEと結婚

 2010年4月に加入した瀬斗は「自分にとって長いようで短いような8年半でした。全てを風男塾に捧げてきたつもりです」と活動を振り返り、「このユニットが10周年を無事に終えたところで自分の卒業を考えようと思っていました。これから11年目に向けて、新しい風男塾としてスタートしてほしいなという気持ちもあり、そして自分の人生にとっても風男塾から離れ、新しい人生を迎えたいという想いがあり、このタイミングで卒業を決めました」と経緯を明かした。

 一方、14年12月に加入した仮屋世は「急な報告でファンの皆さんを驚かせてしまって…ごめんなさい」と涙をこらえつつ、「25歳になってこれからの自分をイメージしたときに、以前からの夢だった『いつか海外に行きたい』という感情が大きくなり始めて、気持ちを抑えられなくなりました」と説明。「決断に至るまで自分の中でいろんな葛藤がありましたが、挑戦をしないで逃げる自分を大切なファンの皆さんに見せたくないからこそ、新しい道に進むことを決めました。なりたい自分になるために、海外に行って、見たことのない世界を見ることに決めました」と目をうるませた。

 仮屋世は12月30日の東京・渋谷ストリームホール公演、瀬斗は来年2月11日の中野サンプラザ公演をもって卒業する。両公演の風男塾モバイル会員先行受付はきょう9日午後11時からスタート、一般発売は12月1日正午から開始される。

 風男塾は、はなわがプロデュースする女性アイドルユニット・中野風女シスターズのメンバーの男装ユニットとして、07年9月に中野腐男子ブラザーズ名義で活動を開始。08年9月に腐男塾としてCDデビューし、11年7月に風男塾に改名した。昨年3月までに初期メンバーは全員卒業し、現行の6人体制に。卒業生には昨年3月に卒業した青明寺浦正こと浦えりかがおり、今年9月にSEKAI NO OWARIのDJ LOVEとの結婚を発表した。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。