板野町の玉井孝治町長(65)=同町川端=が、任期満了に伴い8月1日に告示、6日に投開票される板野町長選に、3選を目指して立候補する意向を固めた。既に後援会幹部に伝えており、近く正式に表明する。同町長選への出馬の意向が明らかになったのは、初めて。

 玉井町長は2009年9月に就任。町単独での学校給食センターの建設や、保育料の完全無料化など、子育て環境の整備に取り組んできた。現在は道の駅の整備計画も手掛けており、これらの政策を進めるため、引き続き町政を担う決断をしたとみられる。

 玉井町長は徳島新聞の取材に対し「次の4年間でさらに飛躍を実現するためにチャレンジしたい」と話した。

 玉井町長は板野高校卒。板野町議会事務局長、教育次長、総務課長などを歴任し、前町長の辞職に伴う05年の同町長選に立候補したが落選。09年の町長選で現職を破って初当選し、13年の前回は新人との一騎打ちを制して再選された。現在2期目。