元阿波市議の原田健資氏(71)=同市市場町興崎=が30日、報道陣の取材に対し、4月9日告示の阿波市長選に無所属で立候補することを表明した。これまでに前副市長の藤井正助氏(66)が立候補を表明しており、選挙戦が確実となった。

 原田氏は、30日に市役所であった届け出書類の事前審査に出席した後、取材に応じ「現職の路線を引き継ぐ考えを示している藤井氏が当選すれば、市政はこれまでと変わらない。市に変革を与え、住みよいまちづくりを進めたい」と出馬の理由を説明した。

 政策として▽(徳島市内などへの)通勤網の充実▽農産物のブランド化▽自然を生かした観光資源の創出―などを挙げた。

 原田氏は、阿波高校卒。郵政職員として鴨島郵便局(吉野川市鴨島町)などで勤務した。2013年4月の市議補選で初当選。14年3月にあった前回市議選で落選した。