【上】松澤香輝【中】ヴァシリェヴィッチ【下】松村亮

 J2徳島ヴォルティスは6日、J1神戸のGK松澤香輝(24)とセルビア人のDFニコラ・ヴァシリェヴィッチ(25)の完全移籍、神戸のMF松村亮(22)の期限付き移籍による加入が内定したと発表した。松村の契約期間は来年1月末まで。3選手ともメディカルチェックを経て正式に契約する。

 松澤は神奈川県出身で182センチ、80キロ。流通経済大付属高から早大を経て2015年に神戸に入団。2年間在籍し公式戦出場はなかった。

 ヴァシリェヴィッチは191センチ、80キロの長身。母国セルビアのチームを経て15年からルーマニアのチームでプレーした。

 京都府出身の松村は168センチ、58キロ。神戸ユースなどを経て12年に神戸に入団し、15年にJ2栃木に移籍した。神戸に復帰した昨季はリーグ戦6試合に出場した。通算ではJ124試合、J232試合に出場し、いずれも1得点を挙げた。

 松澤は「必ず試合に出るという強い思いで徳島に来た。チームをJ1昇格に導く」、ヴァシリェヴィッチは「初めての日本に興奮している。監督の戦術を理解し皆と前進していく」、松村は「全力を出し切ることでチームに貢献する」と、それぞれコメントを寄せた。

 また、昨季J2京都から期限付きで移籍していたGK杉本大地(23)との契約期間満了が決まった。杉本はJ1横浜Mに完全移籍する。昨季はリオデジャネイロ五輪サッカー男子日本代表の補欠に選ばれた。今季2試合の出場に終わった杉本は「J1昇格を目標に、徳島で過ごした1年間はとても幸せだった」とコメントした。

 このほか、GK相澤貴志(35)と契約を更新した。