[左]杉本太郎[右]梶川裕嗣

 J2徳島ヴォルティスは8日、J2に降格した湘南のGK梶川裕嗣(25)と、J1鹿島のMF杉本太郎(20)の期限付き移籍による加入を発表した。契約期間はいずれも来年1月末までで、メディカルチェックを経て正式に契約する。

 梶川は愛知県出身で185センチ、78キロ。東海学園高、同大学を経て2014年に湘南に入団。昨季はリーグ戦2試合に出場した。契約上、湘南と対戦する全ての公式戦には出場できない。

 杉本は岐阜県出身で162センチ、62キロ。14年に帝京大可児高から鹿島入り。昨季は14試合に出場して1得点を挙げた。鹿島が天皇杯決勝に進み、シーズン終了が遅れた影響で、徳島には13日に合流する予定。

 梶川は「印象に残る姿を見せ、徳島のJ1昇格に向けて全身全霊で貢献する」、杉本は「チームに加入できたことを光栄に思う。今までの経験や自分の力を全てささげる」とコメントした。