兵庫県警姫路署は21日、スナックで店員を殴ったなどとして、暴行の疑いで、美馬市消防本部の消防士の男(38)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後9時35分ごろ、姫路市魚町のスナックで、男性店員(21)の肩を殴ったり太ももを蹴ったりしたほか、男性店長(22)の肩を手で押した疑い。調べに対し「人を殴ったり蹴ったりしていない」と容疑を否認している。

 姫路署によると、消防士は泥酔した状態で開店準備中のスナックに1人で来店。店長らが断って外へ出るよう促すと、怒って抵抗したという。

 消防士は2008年に美馬市消防本部に採用された。消防本部によると、遅刻や無断欠勤はなく、勤務態度もまじめだった。

 消防長は「市民の生命と財産を守る消防職員がこのような不祥事を起こし誠に遺憾。心からおわびします」と謝罪した。事実関係が確定した段階で処分する方針。