男子3回戦・石井対南井上 ドリブルで相手を抜き去る石井の青木大輔主将(左)=鳴門アミノバリューホール

 第10回徳島新聞社杯兼第38回県ミニバスケットボール選手権(県バスケットボール協会、徳島新聞社主催)第3日は9日、鳴門市の鳴門アミノバリューホールで男女3回戦と準々決勝計24試合が行われた。男子は、富岡(阿南市)が快勝して4強入り。女子は、昨年覇者の加茂名南A(徳島市)が準決勝進出を決めた。最終日の10日は、北島町のサンフラワードーム北島で男女の準決勝と決勝の計6試合を行う。(主管=県ミニバスケットボール連盟、特別協賛=大塚製薬)