徳島のアシチェリッチ(右)がシュートを決め2-0とする=高知県春野総合運動公園球技場

 J2徳島ヴォルティスは高知1次キャンプ最終日の22日、春野総合運動公園球技場で高知大と今季初の練習試合(45分2本)を行い、3-0で勝った。新加入メンバーがサイド攻撃や相手DF陣の裏を突く攻めで存在感を発揮した。

 1本目は両サイドからゴール前のFW陣にボールを入れてチャンスメーク。13分に佐藤が左サイド島屋のセンタリングに頭で合わせて先制し、4分後にはMF杉本のパスに反応した長身FWアシチェリッチが流し込んだ。

 2本目は縦にドリブル突破を図ったMF大崎淳がファウルを誘い、PKで3点目を追加した。守りでも危なげなく無失点に抑え、順調な仕上がり具合を印象づけた。

 チームは24日に宮崎入りし、2次キャンプに入る。