鈴木康友氏

 徳島インディゴソックスは24日、昨季までソフトバンク2、3軍内野守備・走塁コーチを務めた鈴木康友氏(57)の野手コーチ就任を発表した。2017シーズンがスタートする2月1日に合流する。

 奈良県出身。天理高から1978年にドラフト5位で巨人に入団した。西武、中日、西武と渡り歩き、内野手としてプレー。92年に現役を引退した。その後は西武、巨人、オリックスで1軍守備・走塁コーチを務めるなどした。

 鈴木氏は「今までの経験を生かし、一人でも多くの選手をNPBに送り込みたい。駒居鉄平コーチとともに養父鐵監督を支え、優勝を目指す。徳島県民の皆さんに感動を与えられるような試合をする」とコメントした。