J2徳島ヴォルティスは3日、契約満了に伴い、今季チーム得点王のFWダビド・バラル(35)と、DF大屋翼(32)の2選手と2019年シーズンの契約を結ばないと発表した。

バラル

 スペイン出身のバラルは7月に同国2部のカディスから加入。両足での正確なシュートから得点を重ね、8月の山形戦ではクラブ初の1試合4ゴールを決めた。途中加入ながら、16試合でチームトップの9得点を挙げた。

大屋翼

 島根県出身の大屋は今季、大宮から移籍。サイドバックや中盤をこなして攻撃にも積極的に絡む一方、ムードメーカーとしてチームを盛り上げた。リーグ戦は4試合出場で無得点だった。