[磯]<福村>4日、12時すぎから南の風が強く吹きだし磯によっては釣りづらい場所もあった。水温18・2度。丸島ワレの東で30~35センチのチヌ3匹と25~30センチのアイゴ10匹。

 <中林>4日、弱い南の風が9時すぎから強くなり波も少々あった。高崎で30~35センチのアイゴ5匹と20~25センチのメバル3匹。10時ごろに消波ブロックの内向きに替わり25、45センチのチヌ2匹と20~25センチのメバル3匹を追加した。

 <宍喰>4日、12時ごろから南の風が強くなり、波も高くなった。水温18・2度。竹ケ島周辺も中マメしか上がれなかった。36センチのグレと42センチのイシダイを各1匹、25~30センチのアイゴ10匹。小型のグレは数多く釣れたが再放流。

 [イカダ]<ウチノ海>4日、10時ごろから南の風が吹きだした。風裏になるヤカタで2人がサビキ仕掛けで18~20センチのアジ約130匹。

 [波止]<岡崎港>4日、南の風が10時ごろから吹きだした。好調のイワシを狙いサビキ仕掛けで16~20センチを約200匹。周辺の多くの人もよくサオを曲げていたが数は未確認。

 [船釣り]<鳴門海峡>4日、10時ごろから南の風が吹きだし、波も高くなった。自家用船で波の高くなるまで、冷凍イワシを餌に70~90センチのサワラ3匹。別の船もよく似た釣果。

 <高知・室戸沖>4日、速い下り潮で、水温19度。仕立船で好調のイサギを狙って出船したが潮が速すぎて釣りにならず、流れの緩い岸寄りに移動して釣れた小魚を餌に1メートル10センチのカンパチ1匹。 (県釣連盟報道部)