広瀬陸斗選手

 J2徳島ヴォルティスは6日、DF広瀬陸斗(23)=埼玉県出身=がJ1横浜Mへ完全移籍すると発表した。

 浦和ユース出身の広瀬は2014年に水戸入り。15年に徳島に加入した。フィジカルの強さと突破力が強みで、サイドの主力として15年は31試合、16年は41試合でプレー。17、18年はけがの影響で各13試合の出場にとどまった。リーグ戦通算は128試合に出場し4得点。

 広瀬は「ここ2年間、けがが重なりチームにも貢献できず悔しい思いをした。J1で活躍できるよう頑張る」とコメントした。