収容された搭乗員の遺体をオスプレイに搬送する米海兵隊員ら=午前11時20分、徳島県松茂町の海上自衛隊徳島航空基地

 高知県沖の太平洋上で米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)のKC130空中給油機とFA18戦闘攻撃機が接触、墜落した事故で、6日に徳島県小松島市の徳島赤十字病院に運ばれ、死亡が確認された米兵1人が7日、同基地の輸送機オスプレイで搬送された。搬送先は不明。
 
 米兵はFA18の乗員とみられる。オスプレイはこの日午前、徳島県松茂町の海上自衛隊徳島航空基地に到着。米兵を乗せて飛び立った。
 
 一方、自衛隊や第5管区海上保安本部(神戸)は、行方が分からない2機の乗員5人の捜索を続けた。