「1日10分で教養アップ!働くママ応援ガイド」の創刊記念イベントで写真に納まる押切もえさん(左から2人目)ら=7日午後、東京都千代田区

 日本新聞協会は7日、東京都内で「1日10分で教養アップ!働くママ応援ガイド」の創刊記念イベントを開いた。10月に創刊し、仕事と育児の両立を目指す女性向けに、新聞を使って効率的に情報収集するこつを紹介している。

 3月に長男を出産したモデルの押切もえさんがゲストで登場。産後2カ月で仕事を再開したといい、「思ってもみないことで自分のやりたいことが変更になり、生活は一変した」と明かした。よく読む記事はファッションや書評。「新聞は客観的な記事が多く、社会とつながりを持つために読んでいる」と話した。