シャーロット・ケイト・フォックス (C)ORICON NewS inc.

 2014年のNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』でヒロインを務めた女優のシャーロット・ケイト・フォックス(33)が7日、自身のブログを更新し、先日、再婚したことを報告した。

■シャーロット・ケイト・フォックスのプロフィール

 ブログでは「みなさん、こんにちは! このニュースをみなさんにシェアできることをうれしく思います。先日、私は、世界一の親友と結婚いたしました」と発表。お相手について「彼はとても協力的で、優しくて、おもしろい、愛すべき人です。ドキドキしながら日本にやってきたこの旅の途中で恋に落ち、そして家族を見つけられるなんて想像もしていませんでした」と報告した。

 また、「彼は毎日私を笑顔にしてくれます。彼は私に、凧(たこ)揚げの仕方やマーボー豆腐の作り方、そして私がこれまで知り得なかった深さで人を愛することを教えてくれました。彼は私の仕事にとても協力的で、日本での今後の生活が二人とも待ちきれません」と喜びをつづっている。

 続けて「みなさんの愛に満ちた応援、いつもありがとうございます。みなさんのご支援のおかげで私は異国の地で真実の幸せと癒しを見つけることができたと思っています。そして、やはり日本は私の故郷、私の心の中にあるんだと感じています。愛と歓びをみなさんに」と感謝の気持ちとともに結んだ。

 シャーロットは『マッサン』の発表当時、夫は米国在住で単身日本に移住していた状態だったが、16年12月にブログで離婚を発表していた。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。