徳島新聞社は、2016年度も記者やデスク経験がある職員を学校現場の求めに応じて派遣する出前授業を行います。

今夏の参院選から「18歳選挙権」が導入されます。社会に目を向け、多様な情報を読み解きながら自ら考え行動する若者を育てる主権者教育の重要性が高まっています。文部科学省が目指す児童、生徒の読解力、情報分析力、判断力、表現力を高めるために新聞社の立場から教育現場を支援します。

スライドや簡単なワークシートを使い、楽しく授業を進めます。1回2時間(90分)を基本に、1時間の授業にも応じます。

また、学校新聞の製作校も募集しています。問い合わせは徳島新聞社NIE推進室<電088(655)7421>。

徳島新聞社

【写真説明】選挙権を持つことの意義について語る井上室長=2016年1月、神山町神領の城西高神山分校